国葬反対、声あげる落合さん

2022年9月19日  第439号

ココちゃん通信

編集スタッフ              

編集長   記者  カメラマン                祝日版  

 ココちゃん うめ吉 ザウルスちゃん   

2022年9月19日       第439号 

国葬反対、声あげる落合さん

「個人の神格化、民主主義と相いれない」 

安倍元首相の国葬に反対する大集会が、今日、東京都の代々木公園で開かれます。主催するのは、さようなら原発・1000万人市民アクション実行委員会。「明るい覚悟」「偶然の家族」などで知られる作家の落合恵子さんが参加しスピーチをします。

今日、代々木公園で大集会     

参加してスピーチ
落合恵子さん=しんぶん赤旗紙面から 

「私は国葬に反対です」落合さんはきっぱりとそう言います。「安倍元首相に限らず、個人を神格化する行為は民主主義と相いれません」とも。                    

落合さんは、今回、岸田首相が国葬儀として決定したことに疑問を呈しています。国家がこのような国葬をすること自体が、その空気が、知らないうちに人びとの内に入ってくるからです。               

首相は長期間に渡って国政を担った。海外でも高い評価をされているなどとしています。ですが、安倍元首相の長い期間に渡った政権はどんなものだったのかということに尽きます。               

海外で評価されていると言いますが、それは、国会で野党に追及され、都合が悪くなると、特に行く必要もない時に海外に逃げ出し、国民が納めた税金をバラまいてきたからではないでしょうか。        
 そりゃ、自分らの国に多額の金を出してもらえれば、それが安倍元首相でなくても評価をするでしよう。

世論調査、半数超えが国葬「反対」   

外遊の名で海外   

 税金のバラまき   

            

こうしたことを考えても、安倍元首相が海外で評価されているなどとはとても言えないものです。税金をバラ蒔いてきた結果でしかないのです。                        

               

安倍元首相が、度々「外遊」などの名目で海外に逃げ出したことは、まだ多くの国民の記憶に残っているはずです。  

安倍元首相は、秘密保護法や安保法制、共謀罪などの法的なものの成立強行だけでなく、森友学園、加計学園問題、桜を見る会を自身の後援会員・支持者を招待し、選挙での票集めに利用したことや財政法に反することをやっています。    

これらが明るみになった時、現在でもそうですが、司法がまともに機能していれば、捜査の手が及び、起訴され、裁判になっているものです。                   

                  

犯罪事実示せ     
ネトウヨらの詭弁    

                      

安倍寄りの人たちやネトウヨ連中は「犯罪事実を示せ」などと、起訴や裁判になっていないことでこのような詭弁を当然のように吐いています。司法がまともに機時能していないから逮捕も起訴もされないだけで、犯罪者としての事実は明確です。このような人間を国葬にすることはなにもなかったことのようにし、それどころか安倍を美化するだけです。       

問題は統一協会との深い関係にまで及んでいます。多くの国民が国葬に反対するのは当然のことです。多くの国民とすれば漠然としていますが、新聞の世論調査で半数を超える人が「反対」としているのです。これほど明確なことはありません。国葬反対の行動がおこなわれ、今後も計画されています。今日、代々木公園の大集会は、文字通りの最大規模の抗議集会になるでしよう。

国葬出席決定で批判受け 

連合幹部、政府のせいに転嫁

安倍元首相の国葬出席を決定した連合の幹部「そもそも政府が世論を分断する形で国葬を強行するからこうなる」と、出席

芳野友子連合会長=Wikipediaから 

することでの批判を受け、政府のせいに転嫁しています。    

全く詭弁そのもので呆れた発言です。これが連合の本質です。

水辺 涼の風景 ★24-²★              
大阪市南堀江 towerの水路        

                                   

ココちゃんです。towerの水路に流れ落ちる水、風で揺れてるワン😍😁🤣            

みなさん、今日も一日元気で頑張りましょうね。 

みなさん                  

おはようございます  うめ吉

この欄はココちゃんの担当です 

道しるべ 中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬、当時の神津里季生会長が出席、安倍氏の国葬も出席は仕方ないのでは――連合の官公労組合幹部の言葉★連合幹部は「出席、欠席どちらにしても批判を浴びる。そもそも政府が世論を分断する形で国葬を強行するからこうなる」としました。出席決定した自分らに責任はないと言いたいような発言です★このような詭弁は、数々の疑惑逃れをしてきた安倍元首相となんらかわりません。だいたい、連合のどこが労働者の代表なのか、これまでを見ても政府べつたりの姿勢です★最終的に立憲民主と国葬への対応が異なったことで問題を残した連合。国民民主だけを支持するとでもしたいのでしようか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。